Raspberry PiとPythonで学ぶはじめてのIoTづくり

リアルタイムで講師の指導を受けながら
楽しくオリジナルIoT機器を作成します。

基本セットが自宅に届く!
オンラインで簡単受講

ライブ講義で
講師に質問しながら学べる

二回目以降の受講は
基本セット分の料金を割引

オンラインのライブ講義で講師と一緒に手を動かしながら学べる2日間の短期講座。
AI技術を活用したIoT機器に関する理解を深めながら楽しく学べます。

難易度中級
受講期間2日間(土日祝日の3時間×2日間:13時~16時)
料金57,200円(税込)※基本セット含む初回料金
受講形式オンライン
受講対象者・IoTとは何か実際に手を動かして体験してみたい方
・人工知能を組み込んだ自分だけのIoT機器を製作してみたい方
・Raspberry Piを使った電子工作に興味のある方
・趣味や生涯学習の一環としてIoT製作を学んでみたい方※1
習得可能スキル・IoT概論、Raspberry Piの基本設定方法を理解する
・LEDやセンサーとPythonでのプログラムを組み合わせた簡単な制御が実装できる
・電子工作とPythonのカスタマイズによりオリジナルIoT機器が製作出来る
(完成品はコースごとに異なります)

※1 基本セットに含まれる様々なパーツを使って講義後も自分でカスタマイズしながら継続して学び続けられます

講義イメージ IoTコースのよくある質問をチェック >

自宅に届く基本セット

【必ず含まれるもの】
・Raspberry Pi4本体
・ブレッドボード
・HDMI変換ケーブル

【コースにより含まれるもの】
・LED
・抵抗
・電線ケーブル
・サーモセンサー
・サーボモーター

IoT基本セット内容

※写真は一例です。パーツのセット内容は講義ごとに異なります。

カリキュラム概要

■1日目
基盤、電極の設計などを含む機材の組み立てなどモノづくりを中心とした講義を行います。


■2日目
プログラミングを中心とした講義を実施した後、実際にRaspberry Piを使用してPythonでプログラムを通して機器を制御します。
作製するIoT機器はコースごとに異なりますので、ご確認の上お申し込みください。

スケジュール 全2回 6時間

※最小決行人数に満たない場合、返金の上開講を中止させて頂くことがございます。

サーモグラフィで離れた場所から体温検査をしよう

【次回開講】※申込締切日 4/18
4月29日(木・祝)13:00~16:00
5月5日(水・祝)13:00~16:00

離れた位置から視覚的に体温や温度を測定できる装置を作成します。また、講座では設定した範囲の温度を一定時間感知した際に警告音を鳴らしたり、スマートフォンなどに通知を送信する方法も解説します。

センサーつき会話botで遊ぼう

【次回開講】
未定

音声指示に合成音声で回答したり、アクションを起こす会話ボットを作成します。自由な会話や、センサーを組み合わせた反応、外部家電の操作などを行うための手法を解説します。気圧や温度などの環境に関する会話を行うことはもちろん、事前に周波数を登録することで、照明、テレビなどの使用を開始する時間設定も音声指示で行うことができます。

顔認識つき超指向性スピーカーを作ろう

【次回開講】
未定

限られた方向にいる人にしか聞こえない音を届ける超指向性スピーカーを作成します。超指向とは極端に狭い方向のことで、スピーカーの正面でははっきり聞こえるのに、少し横にずれた際にはほとんど聞こえなくなります。顔認識システムを組み込み、認証された人にしか声が再生されない、デジタル内緒話システムの作り方も解説します。