【受講生インタビュー Vol.3】 営業からITエンジニア転職を目指す中岡さん

この記事では、実際にPython Start Labを修了された受講生のインタビューをお届けします!
今回お話を聞くのは、営業職を辞めてITエンジニア転職を目指す、中岡さんです。

運営スタッフ

中岡さん、こんにちは。中岡さんはITエンジニア転職を目指して勉強中とのことですが、前職ではどのようなお仕事をされていましたか?

中岡さん

新卒で入った会社で営業をしていました。今回、一念発起で未経験からのITエンジニア転職を目指しています!

運営スタッフ

Python以外の言語も勉強中だという中岡さん、プログラミング学習のコツなどを聞いていきたいと思います!それでは、よろしくお願いします!

手に職をつけたい…営業職を退職

スタッフ:プログラミングを学ぼうと思ったきっかけを教えてください。

中岡さん:元々は新卒で入社した会社で営業をしていたのですが、何か手に職をつけたいと思っていました。大学では英語を専攻していたので、プログラミングなら英語のスキルも活かせるかと思い、退職してプログラミングを勉強しようと思ったことがきっかっけです。

スタッフ:一生食べていけるスキルを、ということでITエンジニア転職をされる方が増えていますよね。ITエンジニアといっても様々な業務があり扱う言語も多様ですが、中岡さんはなぜPythonを勉強しようと思ったのですか?

中岡さん:実は最初、WEB制作に使えるPHPから始めてみようと思い、半年間別のプログラミングスクールでPHPを勉強しました。その後、ITエンジニア転職するにはPHP以外も出来なければいけないと考え、調べていたらPythonに辿り着きました。自動化、AI・データ分析ができることに興味を持ちましたね。

アプリ作成のカリキュラムがスタートラボの決め手

スタッフ:なるほど。はじめはPHPを勉強されていたんですね。数あるPythonスクールの中から、スタートラボの受講に至った決め手はありましたか?

中岡さん:AIアプリの開発に興味があったので、Pythonでアプリ作成まで学べるところが決め手でした。スタートラボは夜間だけだったので、昼間に別のスクールでJava、夜にスタートラボでPython、という形でみっちり勉強していました。

スタッフ:おお~休みなしのスケジュールですね!退職後で時間がある場合は、短期間で集中して学ぶというのも効率的かもしれませんね。スタートラボは夜間と土曜の講義のみでしたが、2ヶ月でどのくらいスキルアップしたと感じますか?

中岡さん:複数の言語を同時に勉強していたので正確には分かりませんが、今では簡単なアプリやECサイトの構築が出来るようになりました。Pythonではアプリ制作の他に、データ分析も学びました。データ分析に関してはまだ資料を見ながらですが、機械学習を少しずつ学んでいるところです。

初心者はまずPythonがおすすめ

スタッフ:スタートラボのカリキュラムの中で一番役に立ったな、面白かったなという単元はありますか?

中岡さん:データ分析や機械学習ですね。ずっとアプリ開発に興味があったのですが、実際にデータ分析を経験したら面白くて。データ分析に関してはまだまだ基礎レベルですが、これから統計学も基礎から勉強してデータ分析スキルを高めてきたいです。

スタッフ:データ分析の面白さに気づいてしまった、というわけですね。中岡さんは最初にPHPを勉強されていますが、Pythonを勉強してみてどうですか?初心者にはどちらがおすすめでしょう?

中岡さん:何をやりたいのかにもよりますが、特に特定のものを作りたいわけでなければ最初の一歩はPythonがおすすめです。PHPから入った自分は難し過ぎて挫折しそうになったことが何度もありました。ある程度慣れたら他の言語も学びやすくなると思うので、未経験者はまずPythonでプログラミングに慣れてみるのがおすすめです。プログラミングのロジックはどの言語も似ていますが、構文やルールが違います。Pythonは特にシンプルで簡単だと感じましたね。

オンライン受講を快適にするキーは自主性と環境構築

スタッフ:PythonはPHPよりも簡単なんですね。スクールの前は独学もされていたとのことですが、独学で勉強したことはスクールに通ってからも役に立ちましたか?

中岡さん:Progateやドットインストールで勉強していました。ただ、独学とスクールと両方体験して思うのは、未経験者ほどスクールで基礎から勉強したほうがいいということです。無料の動画は見て終わりで、分からなかったところは自分で解決しなくてはいけない。それを調べて解決する時間を考えたら、お金を払ってスクールに通うメリットはあると思います。自分の場合は、スクールで基礎を教わった今になって初めて、無料動画などで言ってることが良く分かり、独習のペースが格段に上がりました。逆に、質問がしにくいスクールは通うメリットがないので、質問のし易さを確認してから受講を決めることが大事だと思います。

スタッフ:質問のし易さでスクールを選ぶ、というのは複数のスクールに通っている中岡さんならではのアドバイスですね。初めてのプログラミング学習で、オンラインの受講に抵抗はなかったですか?

中岡さん:自分は質問もどんどんするタイプなので、大丈夫でした。でもオンラインは講師から受講生の様子が見えにくい分、一人一人の状況を察してはくれないので、自分から積極的に質問できない人は通学の方がいいかもしれません。

スタッフ:なるほど、少し消極的な方は学習の効率が下がる可能性も考慮したほうがよさそうですね。オンライン学習で工夫したことはありますか?

中岡さん:環境の構築は工夫しました。古いパソコンと新しいパソコンの2台使いにしてからやりやすさが変わったので、モニターは必須だと思います。あとは、講義資料をipadで表示して手書きで画面にメモをしながら講義を受けて復習をしやすくしていました。

ITエンジニアとしての実務への挑戦

スタッフ:おお~かなり工夫されていたんですね!PHP、Java、Pythonと勉強されて、今後の目標はありますか?

中岡さん:今はスタートラボの2周目の無料受講を利用して、復習をイチからし直しています。もう少し機械学習やデータ分析のスキルを固めたいです。あとは現在転職活動中なので、まずは勉強したことを活かせる職場で実務を経験したいです。未経験なので、まずは幅広くIT業界への就職を目指しています。

スタッフ:これまで集中的に勉強してきたスキルを活かしてIT業界への転職が次なるステップですね!中岡さん、プログラミング入門コースの受講お疲れさまでした!今後もPython学習を継続して、ITエンジニアとして活躍される日が来ることを楽しみにしております!

中岡さんが選ぶ/

スタラボのGood

『Slackの質問サポート』
Slackでは沢山質問させて頂きました。
直接聞いたほうが早いことはリアルタイム講義、と上手く使い分けることができました。

スタラボのBad

『就職支援』
書類添削などのサポートはありましたが、職業斡旋があればより良かったと思います。