【受講生インタビュー Vol.5】 転職アドバイザーとして活躍する岩井さん

この記事では、実際にPython Start Labを修了された受講生のインタビューをお届けします!
今回お話を聞くのは、転職アドバイザーとして業務をされている、岩井さんです。

運営スタッフ

岩井さん、こんにちは。岩井さんは現在どんなお仕事をされているのか教えてください。

岩井さん

キャリアアドバイザーとして転職希望者に案件をご紹介したり、より希望通りの転職を実現するためのアドバイスを行ったりしています。

運営スタッフ

ありがとうございます!転職アドバイザーとして何故プログラミングスキルの習得を目指されたのか気になりますね…それでは、インタビューよろしくお願いします!

IT業界への転職希望者の増加…自身の知見のアップデートが必要に

スタッフ:プログラミングを学ぼうと思ったきっかけを教えてください。

岩井さん:自身の顧客理解を深めたいと考えたことです。仕事柄、転職希望のITエンジニアさんを対応したり、IT業界に転職したいという方にアドバイスを行うことがあります。私は実際にIT業界で仕事をした経験がないので、必要とされるスキル要件や案件に関する知識はあっても、それをどうやって習得するのか、習得がどれくらい大変なのかが分かりませんでした。昨今はIT業界への転職希望者が増えていますが、何も知らず「頑張りましょう」と言うだけにはなりたくないと考えていました。本当の意味で顧客を支援するため、IT業界やITそのものへの理解を深めたい!という思いからプログラミング学習を始めました。 

スタッフ: キャリアアドバイザーとしてのお仕事にとても熱心に取り組まれているのですね!転職希望者も安心して相談が出来そうです。実際にプログラミングを体験してみよう、と考えてから言語をPythonに決めた理由は何でしょうか?

岩井さん: 最初は正直、何の言語がいいかは全く分からなかったです。スタートラボさん以外にも複数社の面談を受けて、少しずづ情報収集しました。Javaなどに比べてコードが新しく最新の技術も凝縮されていて、比較的分かりやすいという情報もありPythonを選びました。プログラミングがどんなものかを知りたい、という自分の目的としては最適と感じましたね。

習得のし易さでPythonを選んだものの、難しさに直面…

スタッフ: しっかり複数社検討された中で、スタートラボの受講を決めた一番の理由は何でしたか?

岩井さん: それで言うとやっぱりコスト面ですね。 よくあるオンラインスクールで「数十万以上」みたいなところが多く、最初の初期投資を考えると高いなという印象がありました。その点スタートラボは、Pythonを基礎から勉強出来て10万未満に収まる、と考えるとコスパがいいなと感じました。 あとは、複数言語を扱っているスクールに比べてPython一択!というのが分かりやすく、集中して勉強できるかなと思えました。 

スタッフ: 初期投資が抑えられるのは大きいですよね。Pythonなら分かりやすそう!と受講を開始されたとのことですが実際はどうでしたか?キャップなどはありませんでしたか?

岩井さん: めちゃめちゃギャップがありました。(笑)ひと筋縄ではいかないなと感じたり、論理性必要なんだなって感じて少し大変な思いもしましたね。リアルタイム講義中に先生がすらすらコードを書いていくのを見て「凄いなあ…」と感心する日々でした。でも、そういう難しさや大変さを実感したからこそ、プログラミングを仕事にしている方々の凄さも再確認できて、本当にやってよかったと思いました。

スタッフ: 弊社にもITエンジニアが100人以上所属していますが、本当に凄いなあと尊敬しています…大変な部分以外に、やってよかった、これは面白かったと思えた部分もありましたか?

岩井さん:DjangoやFlaskを使って実際にアプリの開発の流れを見たのは面白かったですね。あとは、画像認証の処理とか。アプリも画像認証もその背景にあるシステムを全然知らなかったので、驚きと言うか、こんな風に画像って認証してるんだ!と知れたのが純粋に面白かったです。 

スタッフ: 世の中には仕組みを知らずに使っているものが沢山ありますもんね。コーディングスキルだけでなく、そういったシステムについても学べるのはいいですね。先程おっしゃってた、難しかった、つまずいた部分は具体的にどのようなところですか? 

岩井さん: エラーが発生したときに対処が分からないときは心が折れました。あとは、基礎のパートで制御構文を勉強していた時に、使うイメージと言うか、何でこれを勉強しているか分からなくてくじけそうになりましたね。今になって思うと大事なパートだったって分かるんですけどね。 

スタッフ: 未経験者がゼロから勉強するときによくぶち当たる壁です。実際の開発を体験してみると、エラーの対処や制御、if文の基礎がとても大事なのが分かるんですよね。 

岩井さん: ああ、そうなんです。どこで使われるの?とか、どこまで分かってなきゃいけないんだろうって。特に未経験だと、そういう気持ちが多いかもしれないです。 

複数言語の学習で深まった理解。社内向けにアウトプットが目標

スタッフ: スタートラボ修了後もスクールでHTML、CSS、PHPをさらに学び続けてると聞きました!

岩井さん: 実はPythonを始める前に独学でVBAを勉強していたのですが、Pythonを始めてからVBAにも似た考え方もあると気づきました。その気づきもあって、スタートラボを修了してから、違うスクールでHTML,CSS,PHPを勉強しています。言語は違っても、すでにPythonで学んだ基礎があるから理解しやすいと感じますし、習得のスピードも上がっている気がします。

スタッフ: おお~言語を全制覇してしまいそうな勢いです…学んだことを活かして具体的に実現したいことはありますか? 

岩井さん: 今はまだそれを使って何がしたいとかはないんですけれども、せっかく勉強して分かったことをアウトプットする場は持ちたいと思っています。 

スタッフ: 素晴らしいですね。具体的にどのような形でアウトプットしたいですか? 

岩井さん: 簡単なセミナー研修の開催が出来ればいいなと思います。リアルタイム講義の際に先生が楽しそうに講義を進めていて、今回自分はインプットして勉強する側だったけど、アウトプットする側のお仕事も面白そうだなと思いました。 例えば、社内で私のようにIT業界への理解を深めたい社員の為に、今回勉強したことをシェアする場を作ってみたいです。 

スタッフ: 楽しそうですね。社内研修が実現した日には、是非スタートラボにも教えてくださいね! 全くの未経験から勉強してみて、同じようにPythonで始める方にアドバイスはありますか? 

岩井さん: そうですね…「分からないところが沢山あるのは当たり前」と思って根気強く学習する方が気持ちが楽だと思います。あまり焦らず、自分が面白いと思った部分を大事にしていけば、Pythonだけじゃなく他の言語に対して視野を広げることも出来ると思います。プログラミングの面白さを知るきっかけにPythonを学ぶ、というのもいいと思います。 

スタッフ: プログラミングの面白さを忘れない、大事ですよね。スタートラボとしても、せっかく勉強し始めたのに嫌いになって欲しくない、という思いは強くあります! 岩井さんはPythonの他にも言語を学ばれていますが、学ぶ順番におすすめなどはありますか? 

岩井さん: 目的によって決めるのがいいと思います。私はプログラミングそのものについて知りたかったので、正直どの言語が先でも良かったかな、とは思います。でも最初に学んだPythonのおかげで、分からないことがあっても焦らず対応する能力が養われたというか(笑) 複数言語を勉強することでプログラミングに対する理解はより深まりました。 

モチベーションの維持に貢献したリアルタイム講義

スタッフ: スタートラボを受講されている中で、一番良かったサービスは何でしたか? 

岩井さん: リアルタイムの講義がよかったなって思います。他社の講座は、動画配信だけが多いと思うんですけど、動画だけだと知った気になって終わりのようなところがあると感じていました。 リアルタイムの講義では、質問のし易さもありますし、先生の授業のペースについていくぞ、と思って頑張れましたね。あと、同じ期に受講を開始したクラスメイトが沢山いて、「今、私とおんなじで頑張っている人がいるんだ」と思えたことでモチベーションの維持に繋がりました。 

スタッフ: オンライン学習はモチベーションの維持が鍵ですよね。2か月のスタートラボを修了して、今の岩井さんが「未経験からプログラミングを勉強して転職したい」という方にどんなアドバイスをしますか? 

岩井さん: 今だったらそうですね…すぐに仕事を辞めて転職ではなく、まずお金を投資しても本当にやりたいかどうか見極めてくださいって言いたいですね。実際に自分で学んでみて、プログラミングの楽しさ以外にも習得の大変さも実感しました。プログラミングと言っても言語や分野も多岐に渡りますし、自分が興味のある分野で始めてから、自己投資ができるかしっかり判断すべきだと思います。 まずは、どの言語が何に使われるか把握をすることをお勧めします。それぞれの言語の特徴や何ができるのかを把握し、自分が興味を持てそうな言語やスクールを選択したほうがいいと思います。 

スタッフ: とても素晴らしいアドバイスありがとうございます。!スタートラボをきっかけに、色々なプログラミング言語も学び、仕事にも活かしている岩井さん。スタートラボとしても嬉しい限りです。 プログラミングを勉強する目的は人それぞれでいいんだよ、まずは自分と向き合いましょう、という温かいメッセージも感じました。これからの益々のご活躍をお祈りしています! 岩井さん、ありがとうございました!

岩井さんが選ぶ/

スタラボの Good


『リアルタイムの講義』

一緒に頑張るクラスメイトの存在を感じられた。
欠席しても次の講義に追いつく為アーカイブで学習し備えるなど、学習のペースが落ちなかった。

スタラボの Bad

『アプリ開発の演習時間が短かった』
特に不満はないけどあえて言うなら、アプリ開発の演習の時間が短かった。
面白かっただけにもう少し時間かけてじっくり勉強したかった。