【受講生インタビュー Vol.7】 WEB制作で起業し活躍する鴨さん

この記事では、実際にPython Start Labを修了された受講生のインタビューをお届けします!
今回お話を聞くのは、WEB制作で起業し活躍する、鴨さんです。

運営スタッフ

鴨さん、こんにちは。鴨さんは現在どんなお仕事をされているのか教えてください。

鴨さん

WordPressでのWEB制作ディレクションをメインにした小さな会社を経営しています。

運営スタッフ

WEB制作でご自分の会社を経営されているのですね。すでにITをお仕事にされている方が、どのようにPython学習を開始されたのか気になります…!それでは、インタビューよろしくお願いします!

IT書籍に携わって20年以上、スキルの底上げを目指して

スタッフ:プログラミングを学ぼうと思ったきっかけを教えてください。

鴨さん:元々はIT系の出版社で20年以上働いていて、主にアプリ開発やWEB制作に関する入門書籍の出版に携わっていました。今は、独立して主にWordpressでのWEB制作ディレクションを行っています。PHPに関しては、過去に中級レベルまで勉強したのですが、難易度の高い仕様は外部委託することが多いです。業務を委託する中で、プログラミング知識のレベルをもっと上げたいという気持ちがありました。

スタッフ:IT系の出版社にお勤めだったのですね!WEB制作で起業されているということでITエンジニアの方かと思いましたが、意外な経歴でした!常に最新の出版情報に触れて、ITにはかなり詳しくなれそうです!

鴨さん:そうですね、1994年あたりからインターネットが一気に普及して、それからずっとITに興味はありました。出版社なのでプログラミングをする機会はなかったですが、ずっとプログラミングも興味がありましたね。

スタッフ: 聡明期からずっとITに関わっていらっしゃったんですね!そんな鴨さんがプログラミングを学ぶと決めて、言語をPythonに決めた理由は何ですか?

鴨さん:RubyやJava Sriptなどの言語とも悩みましたが、ここ数年のPythonの人気の上がり具合はもちろん、機械学習にも使えるという部分でPythonを勉強したいと思いましたね。

スタッフ:機械学習をやりたかったらPythonですよね…スタートラボの受講を決めた一番の理由は何でしたか?

鴨さん: 正直言って、一番は価格ですね…すみません。

スタッフ:全然大丈夫です!価格で決めて下さる方はとても多いです。他社より安い価格で、逆に不安はありませんでしたか?

鴨さん: スタートラボ自体は初めて聞いたので少し不安もありましたが、よく調べると運営会社がクリーク・アンド・リバー社のグループ会社とのことで安心できました。実は、クリーク・アンド・リバー社とは以前にお仕事で関わったこともあって、しっかりした基盤のあるスクールと判断できました。

スタッフ:そこまで調べて頂けたのですね、ありがとうございます!スタートラボは親会社の強力なバックアップの元、IT教育を広く普及させることで、IT業界全体に貢献したいという想いで立ち上がった事業ですので、その辺りも見て頂けて嬉しいです。

手を動かして何回も復習、講師がやさしくサポートしてくれた

スタッフ:実際に2か月間受講してみて、どうでしたか?

鴨さん: 簡単でした…とは言えないです。笑 なんとか食らいついて最後まで受講できました。

スタッフ:講師からはとても意欲的に受講されている印象とお聞きしていたので意外です!どのようなところが難しかったですか?

鴨さん:特定の単元というよりも、やはりライブ講義で「理解したつもり」になってしまう部分もありました。実際に自分でやってみようと思うと全然できなくて頭が真っ白になることがありましたね。

スタッフ:なりほど、その状況をどう突破しましたか?

鴨さん: 受講したからにはちゃんと身につけたいという思いがあったので、講義時間外にもしっかり復習の時間を設けました。講義が終わった後や講義の無い日に、自分で手を動かして何度も練習しました。

スタッフ:素晴らしいですね!つまずいた際の質問のし易さはいかがでしたか?

鴨さん:講師は優しくて本当に親切でした。リアルタイム講義中に色々な質問が飛び交うんですが、それを上手くさばいていて凄いと感じました。でも雰囲気はとてもほのぼのした感じで、毎回の受講が楽しみでしたね。講義外のSlackの質問も利用しましたが、いつもすぐ返信が来て助かりました。

プログラミング理解でブラックボックスがなくなった

スタッフ: ありがとうございます!スタートラボの講師陣は優しい方が本当に多いんですよ~!スタートラボの一番良かったところはどんなところですか?

鴨さん:リアルタイムで受講できないときはアーカイブ視聴が重宝しましたね。あと、カリキュラムは入門コースといいながら後半の方に発展的な内容もあり、自分的には沢山のことが学べて満足でした。少し詰め込んだ感じもあるので、全てをマスターしたかと言われると微妙ですが、自分の知らない世界を見せて頂いたことで「こんなこともできるんだ」と考えが広がりましたね。

スタッフ:ありがとうございます!Pythonの学習をお仕事に活かしたいというお気持ちがあったと思いますが、どんな風にお仕事に活かせそうですか?

鴨さん:プログラミンング思考が身についたことが一番活かせそうです。仕事では、顧客とエンジニアの間に立つブリッジのような役割が多いのですが、これまでブラックボックス化していた部分が理解できるようになったり、エンジニアと共通言語で会話ができるようになったことで仕事の幅が広がりました。まだ自分一人で大きな開発をしたりするには至りませんが、最終的には自分でWEBアプリを作ってリリースまでしてみたいです。今は、中級のDXコースを受講中ですので、しっかり身につけていきたいです。

スタッフ: プログラミングそのものやプログラミング思考を理解するだけで、ITエンジニアとの仕事は格段にし易くなりますよね。アプリが出来上がった際には、ぜひスタートラボでも紹介させてください!これから勉強を始める方に、おすすめの勉強法はありますか?

鴨さん: テキスト本や教材を使って勉強することも大事ですが、やはり手を動かすことが大事だと思います。私も最初は本で勉強してみましたが、やはりそれだけでは身に付きません。後は臆せずどんどん質問をすることですかね。

スタッフ: ありがとうございます。!スタートラボをきっかけに、お仕事での視野が広がり、ITエンジニアと共通言語で会話することができるようになったという鴨さん。スタートラボとしても嬉しい限りです。 これからの益々のご活躍をお祈りしています! 鴨さん、ありがとうございました!

鴨さんが選ぶ/

スタラボの Good


『アーカイブ動画配信』

どうしても受講できないときがあるので重宝しました。

スタラボの Bad

『LMSが使いにくかった』

リアルタイム講義に参加する為のシステムが少し使いにくかったです。

\Pythonを基礎から勉強したい方向けの入門コース実施中!/